CASE

株式会社ミスズライフ様

IQF型トンネルフリーザーで生産能力・品質ともに向上!        

  • 野菜・果物
  • その他
  • 冷凍

早速ですが、今回システムの導入を検討した背景や、当時の業務における課題について教えてください。

もともと業務用のカットぶなしめじを主に生産していましたが、小売り向け少量パックの生産量増加に伴い、新工場を計画するタイミングでした。
当時は冷凍室3部屋にて、24時間運転で凍結を行っていたのですが、バッチ生産のため凍結時間が長く、冷え方・品質にムラがありました。
またトレーの洗浄作業も大変で苦労していました。


なるほど。ではそういった状況のなかでタカハシガリレイへご依頼いただいた背景、最終的に導入を決意いただいたポイントを教えてください。

新工場の建設に伴い依頼させていただきました。
IQF型トンネルフリーザーのご提案とともに、実機で凍結テストを行っていただき立ち合いもいたしました。
その結果適切な能力の機器選択をしていただけたという点がポイントです。

ありがとうございます!では、導入後の成果・効果についてはいかがでしょうか。

まず、凍結時間が短縮されることによって、きのこの傷、割れ等の減少、見た目の綺麗さ、食味などすべてにおいての品質が向上しました!これは製品に対する信頼の向上にもつながります。
同時に生産性も高まりました。

具体的にどのように生産性が上がりましたか?

装置稼働時間については24時間から8時間へ短縮されました。
連続でのバラ凍結が可能となったため、今まで2名体制だったトレー洗浄のための人員も不要となりました。
このようにラインの自動化・省人化や稼働時間が少なくなったことで生産量を今までの1.2倍へ増産することができました。

生産性・品質向上のお手伝いができよかったです。今後はメンテナンスにおいてもお気軽にご相談ください!

VOICE

PROFILE

株式会社ミスズライフ

納入地域
長野県上水内郡信濃町 アルプス工場
対象商品
カットぶなしめじ
導入機種

冷却・凍結テスト

テストラボでは実機による
凍結テストを実施。
お気軽にご利用ください。

お問い合わせ・ご質問

お電話または専用フォームから
お気軽にご連絡ください。
TEL : 06-6471-0851