CASE

貞光食糧工業株式会社様

トンネルフリーザー導入で新ラインによる増産体制強化に成功!!

  • 肉・肉加工品
  • 冷凍

それでは早速ですが、今回システムの導入を検討した背景や、当時の業務における課題についてお伺いしていきたいと思います。まず、導入を考えるきっかけをお聞かせください。

はい。既存設備の製造能力では、お客様からの要望に十分お答えできずにお断りをせざるを得ない状態であったため、せっかくの商機を逃すこととなっておりました。
重ねて、新型コロナウィルスの感染拡大により一部の商品においては急激に受注数量が増加した影響もあり、導入計画に拍車をかける要因になりました。
そのため、まずは増産体制を作り上げることを目的とした計画でした。

なるほど、コロナ禍という背景も影響していたのですね。続いて、当時の生産ラインや加工場内の具体的な課題はございましたか?

これまで使用していたトンネルフリーザーは導入から30年が経過しており商品によっては通過時間の延長や生産量の調整を行うという対応を取ることもありました。

また、施設そのものも同じく30年以上が経過していたため、至る所に老朽化による劣化や損傷箇所が散見されていました。
食品安全マネジメントシステムを確立させるためにも、これまで以上に安全性の向上と作業の低減と安定化が可能なライン構成及び機器選定が課題となっていました。

ではそういった状況のなかでタカハシガリレイへご依頼いただいた背景、私たちのプラン・機器に対する印象を教えていただけますか。

機種選定に係る初期段階のテストから最終的なライン構成に至るまでの流れがスムーズであったことはもちろん、計画初期の概算的な打合せ時より熱心に相談に乗っていただいたこともあり、いざ具体的に計画を進める段階となった時においても安心してお任せすることができました。

弊社には30年前のトンネルフリーザーを筆頭に新旧併せて合計6基のタカハシガリレイ製のトンネルフリーザーを所有しております。
未だ現役の30年前のトンネルフリーザーから数年前に導入した機種まで数種類のトンネルフリーザーを使用しておりますが、いずれも大きなトラブルもなく現在に至るまで弊社の生産活動を支えていただいております。
今回のフリーザーで7基目となりましたが、他のメーカの機種を選択肢として考えることはありませんでした。これまでの実績を踏まえ「タカハシのトンネルフリーザー」には絶対的な信頼を寄せております。

ありがとうございます!続いて導入後の成果・効果についてお教えください。

今回トンネルフリーザーだけではなく、前後の搬送ラインも手掛けていただきました。定期的に行っているライン機器の拭き取り検査では、細菌の繁殖が活発になる夏場においても常に安定した数値を維持しており、トンネルフリーザーのCIP機能のみならず各コンベア類の洗浄性の高さを表す結果が得られています。
弊社の掲げる安心で安全な美味しい商品づくりに貢献していただけています。

また、凍結時間が3~4割程度短縮できたことにより、稼働時間の短縮および製造数量増加等の成果も得られております。昨今の深刻な人員不足という問題に直面し、生産そのものにも影響を受けている状況下において、効率改善・生産量増の能力を得たことは大きな効果となりました。


生産性・品質向上のお手伝いができよかったです。最後にわたくしたちタカハシガリレイにご意見ございましたらお願いいたします!

かなり古いトンネルフリーザーも抱えておりますので、今後も情報のご提供やご提案などお付き合いをいただければと願っております。

VOICE

導入後は冷却後の製品温度が安定し、手元の操作パネルにより運転状況が確認できるようになったことで管理が楽になりました。
各コンベヤは乗継部などが改善され製品の滞留や落下が大幅に減少し、新しい間仕切りパネルは掃除がしやすく清掃時間が短縮できました。

PROFILE

貞光食糧工業株式会社

納入地域
徳島県美馬郡
対象商品
から揚げ等の油調鶏肉加工品
導入機種

冷却・凍結テスト

テストラボでは実機による
凍結テストを実施。
お気軽にご利用ください。

お問い合わせ・ご質問

お電話または専用フォームから
お気軽にご連絡ください。
TEL : 06-6471-0851